ブログ ライフレボリューションプログラムAwakening

オリエンタルラジオ藤森が天才すぎるって?

大人も泣ける大ヒット絵本、ついに映画化!!

ということで

キングコング西野亮廣さんの絵本

「えんとつ町のプぺル」の映画が12月に公開されますね。

 

(画像お借りしています)

 

 

その制作過程を語る西野さんのお話の中で

おーーーー、これはまさしく先月・今月と私がライフレボリューションプログラムAwakeningの中でお伝えしていることだ!と、

読んでいて嬉しくなった部分があったのでシェアさせていただきますね。

 

【オリエンタルラジオ藤森が天才すぎる】

 

オリラジの藤森君が彼のYouTubeチャンネルの中で「漫画『スラムダンク』の内容をラップで説明する」という動画が上がっていて、それが最高だったんですね。

 

だって、「誰か、スラムダンクの内容ををラップで説明してくれへんかなぁ?」なんて、誰も思って無いじゃないですか?

 

需要なんて1ミリもないんです(笑)。

 

ただ、藤森君がやりたかったから、やった」というだけ。

 

そういうのって芸人っぽくてメチャクチャいいなぁと思っていて、映画『えんとつ町のプペル』のプロモーションも、全部が全部オラオラしたもので固めるのではなく、そういった「クスッ」と笑えるのも挟んで、【プロモーション自体をエンタメにしよう】と思って、

 

藤森君に映画の台本を送って、「映画『えんとつ町のプペル』をラップで紹介してもらえませんか?」と、正式な仕事として発注したんです。

 

昨夜、「西野さ~ん!ち~す!MVできましたぁ~!」と藤森君から連絡があって、その動画を見させてもらったんですが……もう、本当にアイツはバカヤロウで、もうね……めちゃくちゃカッコイイんです(笑)

 

めっちゃイイ曲なんです(笑)

 

いや、こっち(発注側)としては、もうちょっとフザけてくると思って依頼しているので、「なんで、カッコイイ(やつを作っとん)ねん」って言っちゃった(笑)

 

でも、それが藤森君なんですよね。

 

カッコ良すぎて、笑っちゃた。

これも間もなく『西野亮廣エンタメ研究所』のYouTubeチャンネルの方で流れるので、是非、ご覧ください。

見ていただいたら、皆さんも絶対に同じ感想を持たれると思います。

「なんでカッコええねん」と。

歌詞とかよくよく聴くと、ちょっと泣けてきちゃうんです(笑)

藤森君って、天才ですね、ホント。いやぁ、笑いました。

 

 

例え需要がなくても、自分がやりたいからやる!

それを極めていたら仕事に繋がった!

他にやっている人がいないオリジナリティ。

完成度の高さ。

好きだから楽しいからやっている。

それって相手にも伝わりますよね。

 

郷里が同じ藤森慎吾さん。

ますます彼から目が離せませんわ♡

-ブログ, ライフレボリューションプログラムAwakening

© 2020 らしさ輝きサロン 彩いろ ~iroiro~